読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

TUBASA作曲ブログ

ブロガーバンドマン 翼

反骨精神レゲエ・パンク SIM 経歴まとめ おすすめ曲

MAH 1986年8月5日 神奈川県藤沢市出身

ボーカル 担当

SHOW-HATE

ギター 担当

SIN 神奈川県藤沢市出身

ベース担当

GODRi

ドラム担当 兵庫県姫路市出身

 

MAHはもともとグランジバンドをやっていて「ニルバーナみたいなバンド」を

やっていてそのバンドではギターボーカルを担当していた

前のサポートベースが重めのメタルなどを好んでいたためそのころから

今の重めな感じの曲が作られるようになる

サポートベースの人は結構有名な人らしい

 

SIMというバンドはMAHが二十歳の時にソニーのレーベルと契約していたことが

あって契約を打ち切られてgil soundworksというレーベルと契約し直したという

過去がある

 

2006年 SHOW-HATE 加入

 

2008年に京都大作戦に初出演

このライブ映像はたしかyoutubeにあったはず

牛若ステージの映像が

10FEETのCDの特典で京都大作戦の映像が入っているので

そっちだったら見れるかもしれないです

これに関してしてる方コメントお願いします

 

2009年 SINとGODRi加入

 

2010年ツアー中にSHOW-HATEが脳梗塞で倒れる 

DEAD POP FESTiVAL初開催 渋谷club asia 150人動員 

 

2011年 DEAD POP FESTiVAL  渋谷club asia 450人動員 SOLD OUT

 

2012 SUMMER SONICに初出演

DEAD POP FESTiVAL  恵比寿LIQUID ROOM   700動員 SOLD OUT

 

2013年 ユニバーサルミュージックに移籍

DEAD POP FESTiVAL  O-EAST 1300人動員

 

2014年 新木場Studio COAST 3000人動員

 

2015年 初野外DEAD POP FESTiVAL 15000人動員


SiM DEAD POP FESTiVAL2016インタビュー MAH篇

 

ここからはおすすめ曲を紹介します

まずは一番YOUTUBEで再生回数の多い曲

KiLLiNG ME 


SiM - KiLLiNG ME (OFFICIAL VIDEO)

SIMの真骨頂である重めのリフとMAHのシャウトなど

SIMの魅力的なものが詰まった曲

 

SHOW-HATEが活躍する曲がこちら


SiM - WHO'S NEXT (OFFICIAL VIDEO)

最初のイントロから独特の世界感に引き込まれる感じがあります

特にギターリフ

コーラスとオーバードライブかディストーションを使って出しているそうです

紹介動画がこちら


SHOW-HATE meets Providence〜最新エフェクト・ペダル/ALL-IN-ONE System

 

 SINが活躍する曲がこちら


SiM - Amy (OFFICIAL VIDEO)

SINが魔術師みたいに思える音源です

2分25秒からベースらしからぬ音が聞こえてきます

指輪のようなもので音を操ってこの独特なシンセみたいな音を出している

そうです

 

 このエフェクターはベース以外にもギターにも接続できて

LINE入力ができるものにはなんでも使えるそうです

ディレイに使ってディレイタイムを瞬時にいじったり

フェイザーに使って不思議なカッティングにしたりと

さまざまなアレンジができるそうです

 

自らをライブハウスバンドといっていることから

大きい会場武道館やさいたまアリーナでのライブもする他

キャパ300人規模のライブハウスなどにもライブをしに来たりする

とってもファン思いなバンドです

ファンがもっと増えてほしいなと思います

 

これからもSIMについて書いていこうと思います

 

ここまで読んでいただきありがとうございました

 


エンターテインメント ブログランキングへ

 

 

当ブログは、amazon.co.jp を宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazon アソシエイト・プログラムの参加者です。このプログラムにより、第三者がコンテンツおよび宣伝を提供し、サイトの訪問者から直接情報を収集し、訪問者のブラウザにクッキーを設定したりこれを認識したりする場合があります